メディカルナビ

- 健康に関する悩みを解決します - メディカルナビ

手術だけじゃない!病院で行うワキガ(腋臭)の治療方法

March 21, 2017
37 views
約 5 分
手術だけじゃない!病院で行うワキガ(腋臭)の治療方法

こちらの記事では病院で行うワキガ(腋臭)の治療方法についてご紹介しております。
手術からホームケアまでワキガを治す方法についてはこちらの記事をご覧ください。↓

ワキガ体質の方がワキガを改善したいと思ったら頭によぎるのが「手術」だと思います。

しかし、ワキガの改善法は手術だけではありません。

ワキガの治療はどんなものがあるのか、そして価格はどれくらいなのかをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ワキガを改善するための外用薬

まずは、ワキガを改善するための外用薬をご紹介していきます。

塩化アルミニウム液

100ml/1,000円ほど
保険適用外

塩化アルミニウム液は制汗剤です。

汗の出る毛穴を変性して汗を抑える薬で、殺菌効果がるので軽いワキガに効果的です。

コットンなどに塩化アルミニウム液を染み込ませたらワキに塗ります。

ワキガを改善するための内服薬

次に、ワキガを改善するための内服薬をご紹介していきます。

プロバンテリン(ジェネリック:プロバンサイン)

1か月分/3,000円前後
保険適用

抗コリン剤という種類の内服薬です。

ワキガに直接効果があるというよりは、汗の分泌を抑える薬なので多汗症などに用いられます。

副作用で口や目の渇きがあるため、慢性的な服用には向きません。

ワキガを治す手術以外の治療方法

ここでは、手術以外のワキガの治療方法をご紹介していきます。

ボトックス注射

ワキガの治療料金目安:100,000円~150,000円
保険適用外
3か月~半年ほどに1度の通院

ボトックス注射はワキガを抑えるというよりかは、汗を抑えるという治療方法です。

ボツリヌス菌の毒をワキの下に注射して一時的に汗の量を減らします。

ボトックス注射の料金はクリニックによっても違いがありますが、これは使用する薬剤の種類が違うことがあるからです。

安易に安いところを選ばずに、どんな種類のボトックス注射をしているのか調べることも大切です。

電気凝固法

ワキガの治療料金目安:100,000円~150,000円
保険適用外

脇の毛穴に電気針を刺して高周波電流を通す治療方法です。

アポクリン腺と皮脂腺を破壊するので、ワキガの治療と脱毛を同時に行うことができます。

しかし、脱毛の針ではワキガの改善には効力が弱いので、専用の針を使う方が高い効果を発揮すると言われています。

ワキガの臭いが軽度~中度の人には高い効果で知られていますが、根本から臭いを改善するというよりは“軽減”となります。




ワキガの手術方法

ワキガの手術は大きく分けて2つあります。

直視下手術法|剪除法(せんじょほう)

ワキガの治療料金目安:200,000円~500,000円
保険適用外※応相談

脇の下をメスで切開して裏返し、アポクリン腺を医師が直接見ながら取り除いていく方法です。

脇の下のアポクリン腺は、1つ1つがイクラほどの大きさなので、取り残しの心配が低いです。

入院の必要はありませんが、デメリットとしては3~5cmの傷が1本残ることと、傷口を1週間ほど固定する必要があることです。

上手に傷跡を縫えるドクターを探すのも大きなポイントとなってきます。

非直視下手術法

保険適用外※応相談

(1)皮下組織吸引法

脇の下にメスで小さな穴を開けて、そこからカニューレと呼ばれる細い管を通してアポクリン腺、皮脂腺をかき出し吸い取る手術方法です。

メリットは傷口が目立たないことですが、デメリットとしてはアポクリン腺の取り残しでワキガが再発する可能性があります。

(2)超音波吸引法

皮下組織吸引法で使用されるカニューレの先端に超音波を発生させ、その熱でアポクリン腺を破壊しながら吸引するという手術方法です。

メリットは傷跡が残りにくいことですが、デメリットとしてはアポクリン線の取り残しと火傷や合併症のリスクがあります。

(3)皮下組織削除法

カミソリの刃と皮膚を押さえるローラーが一体になった専用器具を使った手術方法です。

カミソリの刃で皮下組織ごとアポクリン腺を除去していきます。

メリットは傷口が小さいこと、ワキガを取り除くことに高い効果を期待できることですが、デメリットとして回復まで時間がかかる(1~2週間ほど)ことがあげられます。

また皮膚壊死のリスクもあります。

病院でするワキガ(腋臭)の治療方法まとめ

ワキガの治療方法は手術だけではありませんし、手術と言ってもたくさんの種類があります。

ご自身のワキガの重度で治療方法を変えたり、「ニオイを絶対になくしたいのか」「できるだけ安く済ませたいのか」「傷跡を残したくないのか」といった順位を決めて治療方法を探しましょう。

治療や手術の場合は安易に決めるのではなく、一緒に悩んで手助けをしてくれる病院を探すようにしてくださいね。

こちらの記事では病院で行うワキガ(腋臭)の治療方法についてご紹介しております。
手術からホームケアまでワキガを治す方法についてはこちらの記事をご覧ください。↓

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook